ITパスポート 国家資格

IT初心者がITパスポート合格までに費やした勉強時間を紹介します

ITパスポートは通称【Iパス】と呼ばれ

どのような職種、業種にもITに関する知識が必要不可欠です。

 

ITを活用するすべての社会人やこれから社会人となる学生が持つべき

ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。

詳しくはこの記事で紹介しています。↓

 

 

ITに関する基礎的な知識ですので

ITに詳しい方は試験も簡単と思いますが

私のようなIT素人には少し難しく感じました。

 

私が勉強に費やした時間は

合計で70〜80時間ほどです。

ではどのような勉強方法で勉強した期間はどれくらいなのか

詳しく解説していきます。

 

ITパスポート合格までの勉強時間

IT素人の私ですが

ITパスポートの合格までに費やした時間は

合計で70〜80時間程度です。

勉強した期間は2ヶ月弱で

1日1時間、休日にはもう少し多めに勉強していたので

70〜80時間程度と言えます。

ユーキャンが紹介している合格に必要な勉強時間は

100〜150時間ですので

それより短い時間で合格できたということになります。

では、なぜIT素人の私が

合格に必要な勉強時間よりはるかに短い時間で合格できたのか。

これは使用したテキストにあります。

次に実際に使用したおすすめのテキストと勉強方法を紹介します。

おすすめの勉強方法3選

IT初心者の私が実践した勉強方法を3つ紹介します。

1、隙間時間を利用する

2、逆算してスケジュールを立てる

3、テキストをやり込む

 

の3つです。順に紹介していきます。

隙間時間を利用する

人間の集中力が継続するのは大体30分くらいと言われています。

ですので、1日に30分の隙間時間を利用して勉強していました。

 

仕事の昼休憩や寝る前の隙間時間に

必ずテキストを開くようにしていました。

 

何時間もまとめてやるより短期集中を何度も繰り返して

効率よく勉強しましょう。

 

特に寝る前は頭に入りやすく、

他の効果として寝付きも良くなりますのでおすすめです。

 

逆算してスケジュールを立てる

例えば、試験が2ヶ月後に控えており、

その間に300ページあるテキストを3周勉強したいと考えたら

60日で合計900ページ勉強する必要があるので

1日15ページをこなすという目標を立てましょう。

 

これが逆算してスケジュールを立てるということです。

そして1日15ページをやるにはどれくらいの時間が必要なのか、

その時間を確保することも重要です。

 

そこで前述した隙間時間を活用しましょう。

 

テキストをやり込む

特にIT初心者がITパスポートの勉強を始めるなら、

わかりやすいテキストを選び、やり込むこと重要です。

ここでは私が実際に使用し、

とてもわかりやすいと思ったテキストを紹介します。

問題集でおすすめなのはこちら↓

 

 

問題集でおすすめなのはSBクリエイティブが出版している

【いちばんやさしいITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集】です。

 

イラストや具体例を用いた丁寧な解説を売りとしているため、

IT系に慣れていない人や暗記が苦手な人でも勉強しやすくなっています。

過去問も豊富で解説もわかりやすいためおすすめです。

 

まとめ

ITパスポートの合格までの勉強時間は

私の場合は70〜80時間

ユーキャンで紹介している合格までに必要な勉強時間は

100〜150時間となっています。

 

IT初心者が合格できた勉強方法は

1、隙間時間を利用する

2、逆算してスケジュールを立てる

3、テキストをやり込む

の3つです。

 

特に重要なのは隙間時間を利用して勉強することです。

私がお勧めするテキストを100時間程度勉強したら

IT初心者でも合格できますので早速勉強を始めてみましょう。

 

 

短時間で試験勉強を終わらせる効率的な方法を紹介しています↓

-ITパスポート, 国家資格
-, , ,

© 2021 高卒リーマンの国家資格挑戦日記 Powered by AFFINGER5