新着記事

就職・転職に有利な資格【ビルメン4点セット】

2022/1/19

ビルメン4点セットで就職を有利に、資格取得で悩んだ時はこれ!

ビルメンとはビルのメンテナンスの仕事です。 ビルには電気設備や空調設備、消防設備などがあります。   電気設備は受配電設備や屋内配線。 空調設備はボイラーや冷凍機。 消防設備は火災報知器や消火器。 などがあります。   上記の設備をメンテナンスする仕事ですが、専門知識が無いと危険が伴う為 これらの管理をするには国家資格が必要になります。   ビルメン4点セットとは ビルのメンテナンスの仕事において取得するとかなり仕事に活きるかつ、 就職や転職に有利となる4つの資格があります。 ...

ReadMore

2022/1/15

危険物取扱者乙種第4類の勉強方法や押さえておきたい重要部分をお教えします

危険物取扱者 乙種第4類とは 危険物取扱者とは、身近にあるガソリン、灯油など 消防法で指定された「危険物」は燃えやすかったり 水や空気に触れると危険な物質があります。 このような性質を知らずに扱うことは大変危険です。   その為、「危険物」の知識を持った危険物取扱者を 危険物を扱う場所に従事させる必要があります。   その中の乙種第4類は石油類が含まれ、 ガソリン、灯油身近なものが多くあります。 その為、乙種第4類は危険物取扱者試験の中で最も受験者数が多く 人気の資格となっています。 ...

ReadMore

no image

2022/1/19

公害防止管理者水質4種の勉強時間、方法について有資格者が徹底的に解説

公害防止管理者の水質4種に合格した時の 勉強時間や勉強方法を紹介していきます!   まず、結論から言うと水質4種は3科目あり、 勉強時間は50時間で3科目中の2科目に合格し、 20時間で残りの1科目合格しました。   勉強方法は過去問とテキストの2刀流で勉強しました。   水質4種の試験は1年に1度しかないので しっかりと勉強して確実に1回で合格できるよう勉強しましょう。 それでは本編で詳しく解説します。   水質4種 勉強時間 私は水質4種は試験を2度受けて3科目 ...

ReadMore

2022/1/15

二級ボイラー技士の試験の難易度は?過去の合格率と適正な勉強時間紹介!

ボイラー技士とは、高温・高圧になるボイラーは 1つ間違えると大事故に繋がりかねない設備で、 そのボイラーを安全に管理する為の国家資格です。   ボイラーは工場やビルなど、蒸気を必要とする場所に設置されており、 労働安全衛生法では一定以上のボイラーを設置する施設では 取扱い作業を指揮し監督する取扱作業主任者を配置しなければなりません。   その取扱作業主任者になる為にはボイラー技士の資格が必要なので この資格を持っていると就職や転職に有利と言われています。 二級ボイラー技士の合格率は過去 ...

ReadMore

2022/1/18

【危険物乙4】有資格者が教えるおすすめの勉強方法!これで合格できます

危険物取扱者とは 危険物取扱者乙種には1~6類まであり、 類によって取り扱うことが出来る危険物の種類が異なります。   ここで言う危険物とは大変燃えやすく、 危険であるため消防法で指定されています。   乙種第4類に合格するとガソリンや灯油、重油などの 引火性液体の取り扱いが認められます。   このガソリンや灯油、重油は石油関係であり、 ガソリンスタンドの従業員やタンクローリーの運転手など求人もある為、 乙種第4類は危険物取扱者試験の中で最も受験者数が多く 非常に人気のある国 ...

ReadMore

おすすめ記事

おすすめ

 

© 2022 高卒リーマンの国家資格挑戦日記 Powered by AFFINGER5