国家資格

no image

2022/10/22

消防設備士乙種第6類試験の合格率は?科目ごとの難易度も紹介します

消防設備士乙種第6類の試験はそれほど難しくありません。 私はそれなりの勉強時間で1発で合格することができました。   毎年の合格率は40%前後で高くないですが、 しっかりと勉強したら合格できます。   科目は4科目あり、簡単なものから少し難しいものもあるので この記事で紹介していきます。   目次~mokuji~ 1 消防設備士乙種第6類 合格率 2 消防設備士乙種第6類 科目別難易度 2.1 筆記試験 【法令】 2.2 筆記試験 【基礎知識】 2.3 筆記試験 【構造・機能 ...

ReadMore

2022/10/20

消防設備士乙種第6類【消火器】の試験で合格できるおすすめのテキストを紹介

消防設備士とは消防設備等の保守、点検を実施したり、 工事を行う人のことを言います。   消防設備士の試験に合格するとその分類に合った 上記内容の業務ができるようになります。   今回紹介する6類は【消火器】についての資格になります。 消火器は設置が義務付けられている建物が多いので 保守、点検ができる人はとても需要があります。   消防設備士乙種第6類に試験勉強で使用したテキストはこちらです↓ リンク このテキスト1冊を使用し1発合格できました!    今回はこのテキ ...

ReadMore

2022/10/3

電気工事士の複線図への複線化で使える最重要ポイントを解説します!

電気工事士の試験を受けるにあたり 複線図への複線化は避けて通れません。 この記事では複線図とは何か、複線化へのコツを紹介していきます。   目次~mokuji~1 電気工事士試験の複線図とは2 複線図への複線化のコツ2.1 負荷は白、スイッチと他の負荷は黒2.1.1 1、負荷は白2.1.2 2、スイッチ、他の負荷は黒2.2 カタカナ(イロハ記号)の意味を知る3 まとめ 電気工事士試験の複線図とは 技能試験にて試験問題は単線図で出題されます。 単線図を複線化した複線図がこうなります↓↓↓ 何度も言いますが、 ...

ReadMore

ボイラー整備士の仕事内容や主な就職先を紹介!

2022/10/20

ボイラー整備士とは?ボイラー整備士の仕事内容と就職先、試験の合格率を紹介

ボイラー整備士とは、 工場やビル等の施設で使用されているボイラーが 安全かつ正常な状態で運転できるよう 整備・管理をする国家資格です。   ボイラーを運転している状態では 高温になっているため絶対に点検・整備ができません。   ボイラーの胴内や胴内に付属している装置を 点検や整備する為にボイラーを停止させ ボイラー本体や付属装置の整備作業を行う専門家です。   続いて仕事内容と主な就職先を紹介します。   目次~mokuji~1 ボイラー整備士の仕事内容2 主な就職 ...

ReadMore

2022/10/5

【合格体験記】ボイラー整備士を合格するまでに費やした時間紹介します。

ボイラー整備士はボイラーを整備するのに必要な資格で 今でも多くの受験者数を誇っています。 就職先も多く、優良な国家資格です。   私をこの資格を取得する為に試験を受けて 一発で合格することができました。   合格するためにもちろん勉強しますが、 合格までに費やした勉強時間は 25〜30時間ほどです。   そこまで勉強に時間をかけずに ボイラー整備士の試験に合格できるので この記事を見て取得を検討してみてください!       目次~mokuji~ ...

ReadMore

© 2022 高卒リーマンの国家資格挑戦日記 Powered by AFFINGER5