国家資格

夜勤で日中に眠れなくて悩んでいる方、工場で交替勤務をしている私が実践する交替勤務に体を合わせる方法を紹介します

夜勤をすると日中の陽が出ている時に寝る必要があります。

人間の体というのは陽が昇ったら起きて

陽が沈んだら寝るという本能的なところがあります。

ですので、日中に熟睡できないというのは仕方がないことですが

ただでさえ夜勤でしんどいのに、熟睡できないのは

ダブルパンチで効いてきます。

私も夜勤をしていますが、

慣れていない頃の睡眠時間は平均で3時間ほどでした。

この時期は夜勤が本当にきつかったです。

そこで何とか寝れるように試行錯誤して

今ではぐっすり熟睡できるようになりました。

この方法が全ての人に当てはまるとは思っていませんが

寝れなくて悩んでいる方に少しでも力になれるように

私が実践している方法を紹介していきます。

夜勤で熟睡する為に実践している事

夜勤で熟睡する為に実践している事は5つあります。

1、湯船に浸かる

2、運動をする

3、ブルーライトを浴びない

4、寝れなかったら仕方がないと開き直る 

5、生活リズムを固定する

以上の5つです。

順に紹介していきます。

湯船に浸かる

夜勤で疲れたからと言ってシャワーだけで済ましていませんか?

熟睡する為にはしっかりと体を温めて下さい。

湯船に浸かって温まった体が徐々に自分の体温まで下がるときに

眠気を感じるようになっています。

お風呂上がりに体を冷やし過ぎるのも良くありませんので

過度に冷やさないようにしましょう。

運動をする

運動をすると脳に睡眠ホルモンが分泌されやすくなります。

過度の運動で体が疲れ過ぎても寝付けなくなるので

適度な(自分に合った)運動をすることを心がけましょう。

腹筋を10回するだけでも効果はあります!

ブルーライトを浴びない

寝る直前にブルーライトを浴びるのは良質な睡眠を摂る上で

本当にしてはいけない行為です。

携帯やテレビ、パソコンなどのブルーライトは

寝る前に見ないように心がけましょう。

寝れなかったら仕方がないと開き直る

これは熟睡する為とはあまり言えませんが、

私自身、寝れていない時は

「寝なきゃいけない」という考えがさらに寝れなくしていました。

寝れないのに寝ないといけないと考え、

負のループで結局寝れませんでした。

今では、寝れないなーとなった時は

「寝れなくても仕方がない、諦めよう」

という考えで開き直っています。

開き直るとそこから眠たくなって寝ることができますので

あまり寝れないからといって焦らないようにしています。

生活リズムを固定する

最後の一つは生活リズムを固定するです。

上記の4つ+αを毎日決めた時間にこなして

体に生活リズムを覚えさせましょう。

  

私の場合は、

筋トレをする

  ↓

お風呂に入る

  ↓

ストレッチをする

  ↓

試験勉強をする

  ↓

消灯、就寝

というリズムで寝る前は過ごしています。

こうすることで体が勉強をすると眠くなるようになりました。

寝る前の勉強はブルーライトを浴びないという意味でも効果的で

勉強に限らず読書ををしたりするのも良いです。

寝る前にやってはいけないこと

ここで寝る前にこれをやってしまうと

睡眠に支障をきたすことを簡単に紹介します。

ブルーライトを目に浴びる

寝る前にブルーライトを浴びたら目が爆発すると思いましょう。

それくらいブルーライトは凶悪です。

せめてブルーライトカットをかける等の対策をしましょう。

ブルーライトを浴びて良いのは寝る1時間前まで!

カフェインを摂る

カフェインは知られている通り興奮作用があり

良質な睡眠を妨げます。

寝る時間の8時間前からはカフェインを摂らないようにしましょう。

※朝を目覚めの一杯は効果的と言われています。

最後に

寝る前のリズムというのは睡眠の質に関わってきます。

自身の生活にあったリズムを見つけて

寝る前のルーティンを確立して下さい。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-国家資格
-, , , , , , , , , , , ,

© 2021 高卒リーマンの国家資格挑戦日記 Powered by AFFINGER5