ITパスポート 国家資格

【合格体験記】IT素人がITパスポート試験の合格方法を紹介します。

ITパスポートとは

ITを利活用するすべての社会人・これから社会人となる学生が備えておくべき、

ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。 

引用元:https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/about/about.html

 

この記事ではITパスポートの合格率と難易度、

試験合格までの勉強時間と勉強方法を紹介します。

 

ITパスポートの合格率と難易度

ITパスポートの過去5年の合格率はこのようになっています。

2015年度 47.4%

2016年度 48.3%

2017年度 50.4%

2018年度 51.7%

2019年度 54.9%

上記の通り過去の合格率は50%前後となっています。

 

当ブログでは合格率が50%で簡単な部類とご説明していましたが、

試験を受けた感想として合格率にしては難易度が高いと感じました。

 

私自身、工業高校卒で情報分野が疎いのもあり

そこも相まって難しく感じました。

私のように情報、IT系分野に詳しくないよという方は

合格率だけで簡単だと判断しないほうが良さそうです。

 

試験合格方法

 

試験合格方法について私が実践した勉強方法、勉強時間を紹介します。

勉強方法

勉強方法としては1つでテキストをひたすらにやり込んでいました。

何度も繰り返し読み込み、1つのテキストを5周ほどしました。

そのテキストがこちら↓

このテキストは「いちばんやさしい」の題の通り

私のようなIT素人でも分かりやすく解説してくれています。

 

重要ポイントは赤字になっており、赤色の下敷きも付属されている為

赤字を隠しながら勉強ができるのもオススメできる点です。

 

IT素人の私がこのテキスト1冊で合格できたので

特にIT素人でITパスポート受験するよという方は読んでみてください。

参考までに私の試験の点数をお見せします。

 

実際の試験の点数がこちら↓

 

 

勉強時間

ITパスポートの勉強推奨時間は180時間だそうです。

この記事が分かりやすくまとめているので参考にしてください。↓

https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1306/column/column04.html

 

私は2ヶ月間毎日1.5時間程度勉強していたので

90時間プラス休日は多めに勉強していましたので

ざっくり100時間くらいです。

 

これで合格できたわけですが、本番の試験問題が難しいと感じるほどでしたので

勉強推奨時間が180時間というのは間違っていないと思います。

 

上記で紹介したテキスト+α勉強すると

確実に合格ができると思います。

 

試験分野の紹介

ITパスポートの試験分野は3つの分野あります。

・ストラデジ系

・マネジメント系

・テクノロジ系

私なりに要点や内容を1つずつ順に解説していきます。

 

ストラデジ系

ストラデジ系では企業の経営に関する基本的な考え方だったり

コンピュータを業務で利用する上での法律や権利を学びます。

 

さらに企業の具体的な経営戦略とシステムの開発前段階についても出題されます。

企業に勤めている方は聞いたことのある言葉や馴染みのある言葉が多いので

3つの分野の中では一番難易度が低いと思います。

 

 

ストラデジ系が一番点数が高くて、素人の私でも1000点満点中820点取れたから難易度が低いのが分かるね

 

 

要点としては経営戦略についてを重点的に勉強すると

後々のマネジメント系やテクノロジ系が楽になると思います。

 

マネジメント系

マネジメント系はシステムの具体的な作り方について学びます。

一連の流れになっているので順序もしっかりと覚えましょう。

 

マネジメント系については聞いたことのない言葉もありましたが

内容的に覚えやすいのであまり難しいと感じませんでした。

しっかりと何について勉強しているか把握しながら進めていくことが重要です。

 

特に重要なのが

SLCP(ソフトウェアライフサイクルプロセス)です。

ここは完璧にしましょう!!

 

あと〇〇マネジメントという言葉多いので

しっかりと意味を区別できるように勉強しましょう。

 

テクノロジ系

テクノロジ系ではまず基礎理論を学びます。

2進数や基数変換等、簡単なのでささっと理解しましょう。

 

厄介なのはここからで、コンピュータシステムや

ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークについて学びます。

 

パソコンに詳しい方は基本的な知識だと思いますが

普段パソコンも触らず、ITも素人の人には

少し内容が複雑で大変な分野になっています。

 

根気よく1つ1つの語句を覚えましょう。

 

テクノロジ系は1000点満点中、490点で
合格ラインの300点以上もギリギリでした

 

 

まとめ

・ITパスポート、過去の合格率はこちら↓

2015年度 47.4%

2016年度 48.3%

2017年度 50.4%

2018年度 51.7%

2019年度 54.9%

 

・試験合格までの勉強方法と勉強時間

勉強方法

このテキストを活用して合格しました↓

 

勉強時間

ITパスポートに合格するための勉強時間は180時間と言われています。

私は上記のテキストで勉強し、100時間程度の勉強で合格できました。

 

IT素人の方が急にITパスポートを受けるのはごく少数かと思います。

もしそのような人がいるならIT素人の私ですら一発合格できましたので

自信を持って、上記のテキストを勉強しまくって

一発合格してください!!

 

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村

-ITパスポート, 国家資格
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 高卒リーマンの国家資格挑戦日記 Powered by AFFINGER5