ボイラー整備士 国家資格

ボイラー整備士とは?合格率や難易度、一発合格したおすすめの勉強法を紹介

ボイラー整備士は

ボイラーの整備をする為に必要不可欠の資格です。

 

高温・高圧の蒸気をを取り扱うボイラーには

ボイラーの本体や付属装置などの整備業務をすることが

労働安全衛生法によって定められています。

この整備業務に従事できるのは

ボイラー整備士の資格を有するものでなければいけません。

 

このボイラー整備士の資格の難易度は

国家資格の中では簡単な方で

過去の合格率も60%を超えることがほとんどです。

 

そのボイラー整備士を一発合格した

私のおすすめの勉強法を紹介します。

では、まずはボイラー整備士とは何か紹介していきます。

 

ボイラー整備士とは

ボイラーの整備をする為に必要不可欠の資格です。

ボイラーとは蒸気を製造する設備のことで

蒸気を使用するビルや工場に設置されています。

 

ボイラーは水を高温・高圧にして蒸気を作り出し

使用しているため、大変危険です。

その為にボイラーの本体や付属装置などの整備業務をすることが

労働安全衛生法によって定められています。

 

この整備業務に従事できるのは

ボイラー整備士の資格を有するものでなければいけません。

 

蒸気を使用するビルや工場に設置されたボイラーを

整備しなければならないので

就職に有利な資格とも言えます。

ヘルメットをかぶった整備士のイラスト(男性)

 

 ボイラー整備士の合格率と難易度

ボイラー整備士の試験を受けた感想として難易度は低いです。

過去の合格率を確認してみましょう。

ボイラー整備士の合格率

過去の合格率はこのようになっています。

2015年 66.8%

2016年 69.8%

2017年 67.4%

2018年 64.1%

2019年 60.9%

 

ボイラー整備士の難易度

2016年の70%近い数字は破格の難易度の低さを物語っていますね。

国家資格で合格率が50%を超えていたら簡単な部類に入りますが、

過去5年の合格率を見ても60%を下回ることが無い為

難易度がかなり低い資格と言えます。

 

ボイラー整備士の勉強に費やした時間を紹介しています↓

【合格体験記】ボイラー整備士を合格するまでに費やした時間紹介します。

ボイラー整備士はボイラーを整備するのに必要な資格で ...

続きを見る

 

おすすめの勉強方法

ボイラー整備士は過去問をひたすら勉強してください。

ボイラー全般の国家資格に共通して言えるのが、

過去問からの出題が非常に多い!

 

何年たっても過去問からの出題が多いのは変わりません。

ボイラー協会が試験を作っていると思いますが

私も過去問のみ勉強して不安ながらも試験に挑んだら

ほとんどが過去問で見たような問題ばかりでした。

 

そして、勉強する際に利用した過去問のテキストがこちらです。



このテキストは解説こそ少ないものの、

過去の出題傾向を的確に捉えていて試験に役立ちます。

試験に関連する法令も載っていますのでそれで確認しながら

勉強を進めると理解が深まります。

 

ボイラー整備士の勉強で使用したおすすめのテキストを紹介しています↓

ボイラー整備士試験のテキストはこれ一択!おすすめのテキストを紹介

先日、ボイラー整備士の試験を受験しました。 試験の ...

続きを見る

 

まとめ

・ボイラー整備士とは労働安全衛生法で定められた

ボイラーの整備の業務に携わることのできる資格。

・過去5年の合格率はすべて60%越えで難易度はかなり低い

・おすすめの勉強法は過去問を解く

合格目指して頑張ってください!

 

-ボイラー整備士, 国家資格
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 高卒リーマンの国家資格挑戦日記 Powered by AFFINGER5