サラリーマン 自己研鑽 雑記

タイピングが早くなりたい人必見!1ケ月間でマスターした方法を紹介

仕事はもちろん学校でもパソコンを使うことが多くなった世の中ですが。

いつまでもキーボードを見てポチポチとキーを押していませんか?

 

仕事でパソコンを使う方なんかはタイピングができるか否かで

業務の効率が格段に違ってきます。

 

普段パソコンを触ることがないシンプル高卒サラリーマンの私が

1ケ月でキーボードを見なくてもタイピングができるようになった

秘訣を紹介します。

 

寿司打で特訓

寿司打で特訓あるのみ!!!

私の言うタイピングをマスターとは

寿司打の高級10000円コースで10000点以上

を獲得することです。

 

寿司打の10000円コースで10000点以上を取るのは非常に難しいです。

ですので一つの目線として寿司打で10000点以上を獲得したら

タイピングをマスターとしています。

 

寿司打のリンクを貼っておきますので

一度挑戦してみてください(*^-^*)

寿司打 - Play (typingx0.net)

 

寿司打の練習方法

練習方法のポイントは3つあり、

1、ホームポジションを覚える

2、キーボードを見ない

3、毎日キーボードを触るです

1つずつ解説していきます。

 

ホームポジションを覚える

タイピングのホームポジションとは

キーボードに置く指の位置が決まっており、

指によって担当しているキーが実は決まっています。

 

キーを押しても指の位置をニュートラルに持ってくるのが

大切なのでホームポジションを覚えましょう。

担当の指を色分けしました。

きみどり色:人差し指

朱色:中指

青色:薬指

紫色:小指

 

キーボードのFとJに突起があると思います。

Fに左手人差し指をJに右手人差し指を置いて

赤枠の中に指を置いた位置がニュートラルのポジションです。

 

第一段階としてキーボードを見なくてもこの位置に指を置けるようにしましょう。

 

キーボードを見ない

タイピングにおいてキーボードを見ることは厳禁です。

キーボードを見ないことに慣れるために絶対に見ないでください。

そしてキーボードの位置を担当する指と合わせて正確に覚えましょう。

 

間違えたタイピングが癖ついてしますと

直すのが大変ですので初めはなれるまでに時間がかかりますが

絶対にキーボードを見ないことを念頭に置いてホームポジションも覚えながら

練習していきましょう。

 

毎日キーボードを触る

ホームポジションとキーボードの位置を覚えるには

毎日キーボードに触ることが大切です。

私は一日30分必ず寿司打をプレイし徐々に上達していきました。

 

仕事があったり、学業があったりで時間が取れない方も

一日1回でもいいので寿司打をプレイしてください。

 

その時間も取れないならホームポジションに指を置くだけでもいいです。

これなら一日3秒でできます。

毎日継続することが大切です!

 

最後に

私自身タイピングは難易度が高く、

一生できないだろうと思っていました。

ですが毎日練習すると決めて続けていった結果

タイピングをマスターすることが出来ました。

 

高卒の平凡サラリーマンでも習得できますので皆さんなら必ずできます。

ポイントは何度も言いますが

1、ホームポジションを覚える

2、キーボードを見ない

3、毎日キーボードを触るです

タイピングをマスターできるように頑張ってください!!

-サラリーマン, 自己研鑽, 雑記
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 高卒リーマンの国家資格挑戦日記 Powered by AFFINGER5