国家資格

試験合格者必見!危険物取扱者乙種第4類の免状申請方法と有効期限について詳しく解説します!!!

初めに

こんにちは!

この記事を見てるということは、

危険物取扱者試験乙種第4類の試験に合格したということですね!(笑)

本当におめでとうございます(*^-^*)

ですが、まだ免状が無い為危険物を取り扱うことはできません。

合格した後どうしたら良いのか分からない方の為に

今回、免状の申請方法と免状取得後の有効期限について解説します!

それでは本題へ移ります(^^)

危険物取扱者第4類とは

免状取得にあたり、もう一度危険物取扱者第4類についておさらいしましょう。

危険物取扱者乙種4類とは

危険物取扱者とは、身近にあるガソリン、灯油などが乙種4類に含まれ

消防法で指定された「危険物」です。

その危険物を取り扱うために必要な資格が危険物取扱者乙種4類となっています。

免状申請方法

・危険物取扱者免状申請方法

試験後に「一般財団法人 消防研究センター」のホームページで

合格発表が確認できますが、

各支部によって合格発表日が異なりますので注意してください。

参照、https://www.shoubo-shiken.or.jp/

その合格発表の2~3日後にハガキがご自宅に郵送されます。

そのハガキが試験結果通知と免状交付申請書となっています。

その為切り離さずに受験した各都道府県のセンター支部に申請します。

申請手順

1、交付申請書に必要事項を記入する。

・申請日

・申請者氏名

・電話番号

を記入します

2、封筒、収入証紙を準備する。

・郵送する為の封筒と

404円分の切手を貼った返信用の定形封筒(長さ14㎝~23.5㎝、幅9㎝~12㎝)です

・申請先の収入証紙(2900円分)を交付申請書に貼ります。

試験合格から6カ月以上経過して申請する場合は新たに証明写真が必要です。

3、発送

封筒の中に交付申請書と切手を貼った返信用封筒を入れ宛先住所を書いて発送します。

ここまでの必要事項は交付申請書に記されてありますので

ご自身でも確認しつつ準備を進めてください。

免状の有効期限

免状の有効期限はありません。

しかし、証明写真には10年の有効期限がありますのでその都度書き換えをする必要があります

まとめ

・合格通知のハガキに交付申請書が付いてる

・切り取らず必要事項、返信用封筒、収入証紙等を準備してセンターに郵送する

・合格から6ヶ月以上経過して申請する場合は証明写真が必要

・免状の有効期限は無いが写真の有効期限があるため、期限前に書き換えが必要

まとめとしてはこのような感じです。

気を付けるべきは、交付申請書を切り取らないことと返信用の封筒切手を貼って交付申請書と同封することを忘れないことです!

では、さっそく申請準備を進めてみてください(*^-^*)

-国家資格
-, , , , , , , , , ,

© 2021 高卒リーマンの国家資格挑戦日記 Powered by AFFINGER5